vimdiffを実行するためのラッパーを作成し、svn diffを実行したときにそのラッパーを起動するようにする。

1. ラッパーの作成

ラッパのスクリプトを作成する。

$ cat ~/.subversion/bin/svn-diff.sh                                                 
#!/bin/bash

/usr/bin/vimdiff $6 $7

パーミッションを変更する。

$ chmod 755 ~/.subversion/bin/svn-diff.sh 

2. svn clientの設定

diff-cmdは、絶対パスで記述する。

$ vi ~/.subversion/config

[helpers]
diff-cmd = /Users/te2u/.subversion/bin/svn-diff.sh

参考

  • svn diff で vimdiff を使う - weblog of key_amb